2007年1月20日    食い残しのコルチナ

12月から待ってましたが、
ようやく、コルチナ 稗田2、3コースを滑りました。

5年ぶりに滑りましたが、前回よりは、まともに滑れましたが、まだまだ、上手にはなれません。


スカイビュー滑る前に、八方の景色がきれいなので、見とれてました。

午後は、足腰がへたってきたので、最後残ったジャイアントコースに行ったのですが、雪崩の危険があるみたいで、クローズになってます。ここは、稗田2,3に次ぐ急斜面コースですので、次回が楽しみです。

しょうがないので、板平尾根コース圧を滑りますが、ゲレンデ左の片斜面未圧雪もみごとにつぶされていて、ボーダーがたくさん入ったみたいな跡がありました。
 画面の向こうに手つかずの斜面があるのですが、ここは、小谷村役場からのリフトが止まっているので、誰も滑らない雪面です。新雪の日に、シールでももって、ここをいただくというのもシングルトレースを確実に確保できるので、いいかなと思いました。

わらび平ゲレンデ、未圧雪もあって、初心者の練習には最適です。ここで滑っている人達、結構上手です、白乗、池の田で滑っている人とは違って、こそ練目的みたい感じです。

稗田1,2,3と続けて滑って、腰が痛くなってきましたが、午前中最後に再度スカイビューに回って、わらび平らで昼休憩としました。

 スカイビュー朝方より柔らかく、一気に滑り降りることができました。数人しかリフトに乗っていないし、ゲレンデ滑っている人が誰も居ないので、もったいないと思いました。

このくらいのぼこぼこで、滑らないのはもったいないと思うのは、ARAI で鍛えたからかもしれません。

わらび平ゲレンデ、本当に人が少ないです。白乗と池ノ平にはさまれて、こそ練にちょうどよさそうなゲレンデです。食堂もがらがらで、朝のピステンがそのまま残っている穴場ゲレンデです。

平均27度で、石松にはちょうどいいコースです。雪は、ちょっと稗田2よりクラストが多めでした。稗田3は、地形の凹凸が多く、稗田2のような1枚ではありませんでした。

ブッシュも多く、滑りにくかったです。

板平林間から板平を滑りおりて、再度稗田リフトを上って、稗田3です。稗田3石松初めてです。

コルチナ第5ペアを上って、板平尾根から、稗田2,3がよく見えます。向こうに八方が見えます。

2段目は、下のリフトから丸見えです。
2段目の始まりが40度近くあるところで、ここから一気に滑り降りるのがカッコいいのですが、今日の雪面では無理があって、止まり止まりやっとこ滑りおりました。

 この斜度だと、ターンの切り替え速度がモーグルをやるくらい速く切り替えないと、加速してしまい、暴走してしまいそうです。

ようやく、滑り降りました。稗田2は、何本も滑るには、きついです。次は、向かいのリフトかを上って、板平に周りこんで、再度稗田リフトです。一番下のリフトまで降りるよりは、おもしろいコース回りができます。

稗田2は、2段になっていて、一段目が中盤で、上からは全く見えないので怖いのですが、下から見るとそんなに急には見えません。

今日は、松本から2時間近くかかった、土曜日でも通勤の車がのろのろ走っているので、7時前に国道をぬけないと大町までのろのろになってしまいます。

コルチナは、日帰り車結構来てますが、一番下のリフト周辺にお子様達がたくさんいるだけで、上部は、空いています。

稗田1の次は、稗田2です。

稗田2コースは、白馬でも最も急斜面だと思います。1枚バーンで、未圧雪です。八方の黒菱より、狭くて急ですので、手強いです。
 しかも、今日は、金曜日にさんざん新雪を食い荒らされた後のぼこぼこ雪面で、少しクラストしているという様でした。


 でも、北斜面で、全体的に雪が柔らかく
稗田1コースに比べれば滑りやすいです。

この斜度で、かちかちだったら、石松まずすべれないでしょうから。

稗田1コースも、怖々入ってみました。

 日陰なのですが、クラスト、かちかちで、未圧雪部分が滑りにくく、ターンごとに気合いを入れて何とか滑りおります。今日の1本は、普段の3本分くらい筋肉を使います。

 

今日は、コルチナ全コースを滑ってみようということで、北側の斜面にいきました。スネークコースという初心者コースがあって、その下部に急斜面があります。ここの雪面、ごろごろの雪玉がかちかちに凍っていて、さすがに一気に滑り降りることができません。コルチナで最悪のコースでした。

スカイビューを降りて、白乗 里見ゲレンデに降りますが、斜めにおりて、わらび平のコルチナリフトまで、滑っていおけます。コルチナ券で、スカイビューもピストンできますので、これから、新雪の時は、コルチナからスタートします。

待ちに待った、スカイビュー初滑りでした。

雪は、クラストざくざく、コンクリートっぽい新雪20cmくらいたまってます。平な部分は、こちこちになってます。右側のぼこぼこ斜面につっこんで、一気に大回りです。クラストですので、後ろ足加重90%で、大きく切っていく以外に滑れません。

でも、ごろごろ雪が蹴ればつぶれてくれたので、
ひっかかることはなく、結構滑れました。

南斜面ですので、柔らかくなるのが早いです。

一発目板平圧雪斜面を滑ったが、ピステンのぎざぎざが堅くなっていて、やすりで削るようなターンしかできない、やはり、エッジングがまだまだ未熟です。次は、稗田尾根から、白乗スカイビューコースです。稗田3の対面がスカイビューの入り口です。ここから、スカイビューを滑るのは初めてです。スカイビュー自体滑るのが十数年ぶりです。

稗田1コース、ボーダーが降りてきますが、ごりごり音がしながらです。

相当雪面が凍っていそうです。

未圧雪部分がごろごろで、凍っているという最悪の状態です。

今日は、まず、各コースの雪面の状態を見てから、どこを滑るか決めることにしました。

稗田リフトは、9時頃動きだしますので、早くあがっても、待っていることになります。9時に合わせてくればいいです。

新雪の時は、ここに、その手の人達がたむろしてリフト待ちとなりそうです。

テレマーカー3人ほど先行してます。


 


全リフト、全コースオープン(ジィアントのみ雪崩予防でクローズ)