2015年11月27日  軽井沢プリンスへ初スベりにでかけました

ちっとも雪が降らないので、しびれをきらして平日金曜日なら空いてるだろうと思い。
 三才山を超えて、軽井沢まで出動しました。

シーズン初スベりを軽井沢プリンスへでかけるのは2003年11月13日でしたので、
12年ぶりでした。

軽井沢駅前まで来ると、路肩に雪がありました。さすがに標高1000mです。
 ならば、スキー場に雪を期待したのですが、

パラレルコースという
緩斜面から上がりますが
次々人が下ってくるので、列は、5−10分待ちでした。
雪は、固い人口雪で、ごりごり音がします。

パノラマコースは、斜度が少しありますが、がりがりです。勢いよくスベり降りてきます。こちらは、上級者が多そうですが、下のリフトがどん詰まりで15分待ちくらいあります。

駐車場がなんと半分埋まってました。県外車がほとんどで、関東各県から皆さんいらしてました。
 基礎スキー系のクラブで来た感じの集団が多く
相当上級者が多かったです。


数百台ありましたので、
最低数百人がたった2本のリフトに群がれば混雑もすごくなるので、5本スベって終わりにしました。

午後3時くらいで大勢が引き上げていきましたので、午後3時くらいが空いてていいです。